事例紹介

Vol.4 福助株式会社様

コールセンター機能刷新における Dynamics365導入のポイント

弊社から、福助株式会社のお客様相談室システムにMicrosoft Dynamics365をご提案させていただき、2019年4月に採用が決定され、8月に本番稼働を開始しました。

数あるCRMパッケージの中からMicrosoft Dynamics365を採用した理由としては、Microsoft他製品との親和性やAzure基盤を利用したクラウドシステムであったこと、またエンティティの追加等でフレキシブルに変更が可能な点を評価して、ご決定頂きました。

また、今後の機能拡大を意識し、お客様相談室システムだけではなく、営業部門との連携、顧客管理の標準化、および品質管理部門へのフィードバック等、さらなる拡大を目指して進める必要があると考え、まずはfor Customer Serviceを導入し、今後for Salesの導入やfor Retailの導入への展開を目指して、プロジェクトをスタートしました。

 

コールセンター機能刷新のDynamics365導入の経緯

新システム導入の目的と現状システムの課題を基に、2018年4月~2019年3月の1年間、新システム導入検討を実施し、2019年4月にMicrosoft Dynamics365 for Customer Serviceの採用が決定しました。

 

新システム導入の経緯

 

Microsoft Dynamics365 for Customer Service採用決定のポイント

 

 

お客様相談室 新システムへのDynamics365利用業務スコープ

導入項目

利用業務スコープ

Dynamics365を利用した業務フロー

①問合せを受け付けたら顧客情報と問合せ内容を新規作成し、関連付けを行います。

②作成した問合せ案件を分析担当者に割り当てを行います。

③割り当てられた分析担当者は問い合わせ内容について分析を行います。
このとき、顧客情報は閲覧不可とします。また、過去分析情報の検索を行うこともできます。

④分析結果を問合せ案件に報告として入力します。

⑤報告入力後、問合せ案件はレポートとして印刷(Microsoft Wordに保存)を行うことができます。
レポートはMicrosoft Wordテンプレートを利用しています。

 

 

Dynamics365を選択して得られた価値

 

お客様の声

 

 

福助株式会社について

社名 福助株式会社
設立 2000年(平成12年)11月24日【創業1882年(明治15年)】
本社所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル4階
代表電話番号 03-6418-1400
資本金 3億円
社員数 569名(2019年6月現在)
代表取締役 佐橋 由文
事業内容

足袋の製造、卸売、小売
靴下、肌着、ストッキングの製造、卸売、小売

 

日本ソフトウエア株式会社について

日本ソフトウエアは、『経営と情報』のプロフェッショナルとして経営革新を推進するコンサルタント会社です。経営革新のための方法論を体系化して、高水準の情報システム技術・コンサルティングノウハウと長年にわたる豊富な経験をベースに、革新のデザインからその実現に至るまで、一貫したサービスを提供して、数多くのクライアントを真の成功へと導く創造的革新のパートナーです。

 

お問い合わせ・ご連絡先

ご質問・ご相談・資料請求はメール・フォームをご利用ください。
https://www.nsk-japan.co.jp/form/contact/index.php
 
日本ソフトウエア株式会社
マーケティンググループ
プレスリリース担当
TEL:03-5833-7631
Email:marketing@nsk-japan.co.jp

  • 追加する