ホーム > 取扱製品紹介 > AMMIC/Net シリーズ製品

AMMIC/Net シリーズ製品

AMMIC/Net シリーズ製品とは

AMMIC/Net シリーズは、自社工場だけでなく関連・外注工場も統合して管理が可能なシステムです。
顧客の需要変動にも柔軟に対応し、環境原価も把握できます。セキュリティー面も万全で、高機能パッケージでありながら
シンプルな処理画面をユーザー自身が自由に定義することができるシステムです。



【AMMIC/Net シリーズの特徴】
   ・マルチカンパニー・マルチファクトリー
   ・マルチ言語(日本語・中国語・英語)
   ・プロセスバッチ、加工組立の両方の生産形態をカバー
   ・並列処理による高速MRP(資材所要量展開)
   ・品質管理とトレーサビリティー
   ・原価の妥当性、整合性を保証
   ・拡張性と柔軟性を実現する、ダイナ規格・ダイナ在庫
   ・自由にレイアウト変更できるユーザーインターフェース

>>製品紹介のPDFはこちらから

アミック

AMMIC/Net シリーズ製品の紹介

【AMMIC/Net シリーズ製品】

   ・生産管理システム   AMMIC/NetP
   ・原価管理システム   AMMIC/NetC
   ・販売管理システム   AMMIC/NetS

【生産管理システム AMMIC/NetP】

ものづくり日本の製造業を支える自立調整型生産管理システムです。
日本の製造業の実情を踏まえた機能を備え、製造現場をやる気にさせる基幹業務システムです。

 複数工場の購買、製造、搬送、品質を1つのシステムで管理
   ・自社、関連、協力会社など複数のサイトを統合して購買管理、製造管理、搬送管理、品質管理が可能です。
   ・内示発注、有償支給はもちろんVMI(取引先による在庫管理)など関連会社、外注先を含めた包括的な生産管理
    システムです。
   ・日本の商習慣に合致する伝票No.管理です。すべての取引で伝票発行可能です。
 フルペギング
   ・最下位のオーダーから、上位にある最終製品のオーダーまでを一覧で表示可能です。
   ・原料の購買オーダーを指定して影響を受ける最終製品の製造オーダーを特定することにより、納期遅延や品質問題など
    に迅速に対応することができます。
 超高速MRPエンジン搭載
   ・大量の情報を高速処理できる仕組みを搭載しています。
   ・ネットチェンジとリジェネレーションの2つの計算方式によって、業務効率化が図れます。
   ・オンラインMRP(マルチレベル有効在庫照会)により特急オーダーに迅速に対応します。
 強力なロット管理機能
   ・品質管理モジュールと連携して4種類のロット管理が可能です。(フルロット、サイトロット、ソフトロット、ロット管理なし)
    工場によって管理レベルが異なる場合、これらのロット管理レベルを使い分けることができます。
    実務上課題となる入力負荷・精度を考慮し、品目ごとに管理レベルを柔軟に設定することが可能です。
   ・品質管理データが、全ての生産情報をコントロールするGMPにも対応し得るパッケージとなっています。

【原価管理システム AMMIC/NetC】

生産管理システムとシームレスに連携し、製造業に必要な原価管理機能を搭載したシステムです。
過去の計算結果を全て参照可能です。

 標準原価をベースとした原価管理の実現
   ・月次の原価計算では、標準原価計算による原価と、各種原価計算による原価との差異の算出が可能です。
   ・期末の原価計算では、月次の原価計算で算出された差異を配賦することにより、財務に報告する実際原価を算出することが
    可能です。また、管理会計的視点から、差異の元となる詳細データを確認することが可能です。
 予算原価の算出
   ・予定生産計画に基づいた生産実績データをシミュレーション作成し、実際原価計算を行うことにより、予算原価の算出が
    できます
 原価サイト
   ・原価計算結果を見たい組織のくくりを「原価サイト」として、自由に設定することができます。設定した原価サイトごとに
    原価計算を行うことが可能です。
   ・自社及び関連会社の原価計算結果を別々に、または、一括して確認する事が可能です。
 コストオブジェクト
   ・実際原価、標準原価などの原価種別ごとにユーザーが任意に原価計算対象を定義することができます。
   ・生産管理システム上の情報を組み合わせ、最適な原価計算管理対象を定義できることにより、生産データとして現場が
    管理したい情報と、経理部門が管理したい情報の対象の違いにもカスタマイズ開発なしで対応できます。

【販売管理システム AMMIC/NetS】

「購買~受注~出荷~買掛~売掛」業務の円滑な運用をサポートします。
 債権/債務データの生成や、AMMIC/WebSFEと連携し販売情報の統計分析など、販売に関わるあらゆる情報が管理可能です。
   ・製品コード/顧客ごとの単価設定を基本とし、更に営業部門、営業担当者、請求先、顧客、出荷先などごとにきめ細かい
    受注単価の設定も可能です。
 供給補充管理(オプション機能)
   ・重要予測、物流拠点在庫、各拠点の補充予定数で在庫バランスを計算し、不足する数量(補充数)を生産工場への要求
    として、生産依頼をすることが可能です。販売予測から生産依頼までの清流化を行うことで、最適な物流在庫を維持します。

取扱製品紹介(ソリューション系ビジネス)

このページの上部へ