ニュースレターコンテンツ第2回

ERPソリューションの決定版!お客様の経営基盤をご支援!Microsoft Dynamics AX®

これまでのERP活用の課題
管理の複雑さ
コスト
操作性
業務の合理化

Microsoft Dynamics AX®の特徴

  • Office製品®と同様の操作性
    抜群の操作性!
    多くのユーザーが使い慣れているOffice製品®と同様の操作性やインターフェイスを継承しています。新しいアプリケーションの操作を学習が不要となり、全社員がすぐに使いこなせる操作性を備えています。また、ユーザーの業務や嗜好に合わせて画面をアレンジでき、「ERPに合わせる」ストレスから解放されます。
  • Microsoft製品®との双方向の連携
    全社員が活用可能!
    特定のユーザーの為の、特別なアプリケーションではありません。Word®やExcel®をはじめとするOffice製品®と双方向の連携を実現することで、ERPに蓄積された情報資産を全社員が有効活用することを可能にしています。
  • データ分析を容易にするBIの搭載
    BIの全社化を実現!
    マイクロソフトの業務アプリケーションプラットフォーム上で作動します。Microsoft SQLServer®の分析機能やレポーティング機、Microoft SharePointServer®のポータル機能、またExcel®やWord®などのOffice製品®と連携させることで、非ERPユーザーから経営者まで、それぞれの役割に応じたデータ分析やレポート作成を容易にする「全社BI」を実現します。
  • ワークフローエンジンの搭載
    企業独自のワークフロー構築!
    ビジネスプロセスを自動化するための拡張性に優れたワークフローエンジンが組み込まれています。開発者向けに用意された専用のデザインツールを使用すれば、どのようなオペレーションにも柔軟に対応でき、企業独自の業務フローやポリシーに基づいたワークフローの構築が可能です。
  • オンプレミスやクラウド上での運用可能な基盤
    コスト削減!
    Microsoft Azure®仮想マシン上での運用をサポートします。これにより、オンプレミスやクラウド上でのホスティングなどのさまざまな利用形態に対応することができ、導入とその後の運用コストを低減が実現できます。   
  • 真の統合環境を実現したグローバル機能
    様々な業種業態とグローバル対応!
    国や拠点、法律、言語、通貨の壁を取り払い、会社全体のリソース(ヒト、モノ、カネ)を有機的に結合しグローバルビジネスの成長を加速させます。
    [Microsoft DynamicsAX®におけるグローバル機能の特徴]
    ・1インストールで複数会社の利用が可能
    ・レイヤーアーキテクチャによりグループ展開が可能
    ・マルチサイト機能により、複数拠点での生産をより効率的
    に管理可能

機能概要

ソリューション
流通・小売 Modern POS、E コマース、オムニチャネル、カタログ情報管理、商品管理、
注文と支払処理、BI機能、キッティング、販促機能
プロジェクト会計 契約管理、プロジェクト/WBS登録、リソースとスケジュール管理、プロジェクト階層管理、
プロジェクト見積り、予算/実績管理、請求と支払
ERP 中核機能
購買・買掛金管理 購買ポリシーと制限、購買要求、仕入先選定、仕入先向けポータル、購買発注、入庫処理
請求書発行、仕入先支払、購買レポート、仕入先マスタ管理、購買ワークフロー、 経費購買
会計管理 総勘定元帳、予算管理、口座管理、経費処理、固定資産管理、国別機能、複数会計基準対応
製造管理 需要予測、材料供給と生産能力の計画、正味所要量計画、生産スケジュールと工程管理
部品表とフォーミュラ、製品情報管理、実績管理、業務委託と委託管理、原価管理
生産レポーティング
サプライチェーン管理 在庫数量管理、在庫評価、複数倉庫管理、輸送管理、検査/品質管理、関連会社間取引
棚卸、SKU管理
販売・売掛金管理 販売見積り、販売注文、ピッキング処理、出荷処理、請求書発行、顧客支払、売上レポート、
リベート管理、顧客マスタ管理
人材管理 人材マスタ管理、トレーニング管理、組織階層管理、採用管理、パフォーマンス

Microsoft Dynamics AX® オンラインセミナー動画

特徴と機能を画面のデモンストレーションを交えてご紹介しています。

メールフォームはこちらから

このページの上部へ