ニュースレターコンテンツ第9回

クラウドプラットフォーム「Microsoft Azure®」を基盤にして提供されるソフトウェア製品群 「Microsoft® クラウド製品」で社内業務のすべてをトータルサポート

広いサポート領域で全社的なシステム基盤をご提案
統合業務アプリケーション(ERP)
顧客管理システム
分析ツール
グループウェア

Microsoft® クラウド製品一覧

Microsoft Dynamics 365のご紹介

Microsoft Dynamics 365は4つのCRMアプリケーションとERPシステムを併せ持った統合型アプリケーションです。
また分析ツール「Power BI」を標準搭載しているため、業務効率の最適化を図ります。
Microsoft Dynamics 365 アプリ別機能一覧

アプリ 備考
①営業支援
  • 顧客管理
  • 商談・活動管理
  • 目標管理
  • 見積もり作成
  • 売上分析・ステージ管理
  • 経営スコアカード管理
  • 業務予想
②カスタマーサービス
  • 経営管理
  • 問合せ対応管理
  • SLA管理
  • カスタマー情報ポータル
  • セルフサポート
  • お客様の声
③フィールドサービス
  • ケース管理
  • トラブル・修理対応管理
  • 作業スケジュール管理
  • 作業割当
  • モバイルを活用した作業報告
  • 保守パーツ在庫管理
  • 顧客資産管理
  • フィールドサービスオンプレミス
④プロジェクトサービス
オートメーション
  • 営業案件からのプロジェクト作成
  • プロジェクト作業の策定(WDS)
  • リソース管理
  • 時間とコストのトラッキング
  • 契約と請求の実績
  • プロジェクト分析
⑤ファイナンス&
オペレーション
  • 購買・買掛金管理
  • 製造管理
  • リプライチェーン管理
  • 販売・売掛金管理
  • 会計管理
  • 流通・小売
  • プロジェクト会計
  • 人材管理

①~④はCRM機能としてご提案、⑤はERP機能としてご提案させていただきます。

Power BIのご紹介

Power BIは、データを分析し、洞察を共有するビジネス分析ツールです。
Power BIダッシュボードではどのデバイスからでも、リアルタイムで更新される指標を1箇所で確認することが可能。

またアプリ版も配布されており、社外からデータとレポートにアクセスすることが可能。
さらにデータ変更があれば、アプリにも自動的に更新が反映されます。

Microsoft Azureのご紹介

Microsoft Azureはマイクロソフトが開発したIaaS/PaaS型クラウドプラットフォームです。
インターネットが繋がっていればどこからでもアクセスすることが可能となっており、
サーバーを購入する必要がございません。
基幹システムからアプリケーションまでシステムの保守運用をアウトソース致します。

Microsoft Azureの特徴

Office 365のご紹介

WordやExcel、Power Pointなど一般的なOffice製品をはじめ、メールサーバーやWeb会議システムまでお客様の業務効率向上に役立つ機能を一つのソリューションでご提案いたします。

Enterprise Mobility+Securityのご紹介

Enterprise Mobility+Securityは、ユーザー認証、デバイス、アプリ、データといった4つのレイヤーを適切に管理、保護することが可能。
これによりデバイスの構成や管理の複雑さは軽減され、利用中のユーザーIDとデバイスを把握し、どのユーザーがどのデバイスから、どの企業データにアクセスできるのかを制御します。またシングルサインオンの実現により、ユーザーは複数の ID を使い分ける煩雑さから解放されます。

Windows10 Enterprise E3/E5のご紹介

windows E3/E5とは、Windows10を企業向けに構成されたクラウド型OSとなっております。
シンプルで柔軟なオプションおよび安全で堅牢なセキュリティーツールが搭載されております。

Windows10 Enterprise E3
Windows10 Enterprise E3は、Windows SAとして提供していたサービスの新名称です。
従来のEnterprise機能のほか、機密情報を仮想化ベースで分離して管理する「Credential Guard」やアプリにロック制限を掛けることが可能な「Device Guard」といったセキュリティを向上する限定機能が利用可能。
Windows10 Enterprise E5
Windows10 Enterprise E5はE3のすべての機能を利用したいと考えているお客様に最適な最新のプランです。また、企業のネットワークに対する高度な攻撃を検知、調査して対応する新しいサービスとして、Windows Defender Advanced Threat Protection(Windows Defender ATP)も追加されています。

Secure Productive Enterprise E3/E5のご紹介

Secure Productive Enterprise は、信頼性、安全性、生産性の高い働き方を実現するために、Office 365、Enterprise Mobility + Security、Windows 10 Enterprise をセットでご提供する、これまでの Enterprise Cloud Suite に代わる新たなソリューションです。

このページで使用している画像は、Microsoft社の著作物であり、無断で複製を禁止致します。
※このページで使用しているクラウド製品の製品名はMicrosoft社の登録商標になります。

メールフォームはこちらから

このページの上部へ