ニュースレターコンテンツ第15回

Microsoft Office365活用術
コミュニケーションの活性化で業務効率の向上を

知っていますか?Office 365のできるコト

Office365と聞いても「導入してなにが変わるかわからない」、「Microsoft Officeの少し良いもの」といった認識の方もまだまだいらっしゃるのではないでしょうか。
いざ導入しても活用方法がわからなければ、Office365の力を最大限に発揮することはできません。
今回のニュースレターでは、作業効率向上・働き方改革といった企業の課題解決へお役立ていただける、Office365の具体的な機能や活用方法をご紹介して参ります。

Office 365に解決できるコト

Office 365の活用により、働き方改革や業務効率化などの課題解決にお役立ていただける、機能または仕様をご紹介いたします。

働き方改革を推進
Before After
外出先や自宅から、
資料を確認、修正したい
クラウド利用でいつでもどこでもアクセス可能に
クラウド上にファイルをアップロードすることにより、オフィスなど限られた場所だけでなく、以外でも時間や場所にとらわれずファイルへのアクセスが可能になります。
打ち合わせたい内容があるのに、
メンバーが一か所に集まらない
相手がどこにいても気軽に遠隔会議が可能
遠隔地の現場や営業所とも、いつでも気軽にweb会議を行うことができます。働き方改革により、自宅や外出先で働くスタッフとのコミュニケーションも円滑に行えます。
業務効率の向上
Before After
スマホやタブレット端末では
操作しにくく使いづらい
Officeもアプリもスマホ・タブレット対応
ExcelやPowerPointといったアプリケーションがスマートフォンやタブレット向けにも最適化されています。PCの持ち歩き、Wi-Fi環境の有無に悩まされる状況を減らすことが可能です。
業務時間の内訳を分析し、業務効率等の改善を図りたい 1日の作業内容をユーザー毎に分類・抽出が出来ます
日々の業務で蓄積された情報から、普段何にどのくらいの時間をかけているかを抽出できます。業務の改善に繋がる、業務・事業についての課題や反省点を、データから分析することができます。

Office 365を推奨する3つのポイント

①選べる導入プラン
数名単位からの導入から数百名単位からの導入も可能であり、導入団体様の内容に合わせたプランがございます。
②使い慣れたOffice環境はそのままに
Microsoft社が提供しているので、普段お使いのOfficeアプリケーションとの親和性が魅力です。また、常に最新版を使用できることも嬉しいポイントです。
③安心のセキュリティ
各種国際基準をクリアしているクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」の環境下なので、情報漏洩などのリスクが極めて低いことが特徴です

Office 365製品内容

Office 365は、Microsoft社のOffice製品を中心に業務効率向上に役立つ機能を包括した、クラウド型のOfficeサービスです。作成した資料の共有、編集はもちろん、ワークスタイルが多様化する昨今のニーズも満たしており、PC・スマホ・タブレットと端末を問わず導入可能となっています。

WordやExcel、Power Pointなど一般的なOffice製品から、メールサーバーやWeb会議システムまで、上記の全てが使用可能になります。

各プラン・導入についてご相談承ります

私たち日本ソフトウエアは、お客様のご要望や規模感に合わせ、最適なご契約プランのご提案や導入・運用のサポートを行っております。
まずはご質問、ご相談だけでも承ります。ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

詳しいお問い合わせ・資料請求はこちらから *本資料でご紹介しておりますMicrosoft Office365は米国Microsoft Corporationの、米国、日本およびその他の国における登録商標です。
*MicrosoftおよびOffice 365と内包する製品またはサービスの名称は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

このページの上部へ