ニュースレター

2019.07.29

ニュースレター第27回 様々なサービスを提供するMicrosoft Azure、その機能について【IaaS】

Microsoft AzureのITインフラについて

Microsoft Azureとは?


Microsoft Azureは多くの企業様に広く活用されているマイクロソフトのクラウドプラットフォームで、Microsoft Azure上にあるサービスならば全てインターネットを経由してサービスを利用することが出来ます。Office365やDynamics365もその内の一つです。Microsoft Azureの概要はこちらにも記載しておりますので、ご参考にして頂ければと思います。

Microsoft Azureの導入~運用支援 – NSK Microsoft Cloud サービス
ニュースレターコンテンツ第18回 – クラウド化の不安を解消する「Microsoft Azure」

Microsoft Azureはどのようなサービスを提供していますか?


Microsoft Azureは他のクラウドプロバイダーの様にサーバーやCPU等のインフラストラクチャーの機能に関するサービス【Infrastructure as a Service(IaaS)】やそれらに加えてアプリケーションの開発環境やIoT・AIのような最新の技術を利用出来るサービス【Platform as a Service(PaaS)】があります。そのサービス総数は100を超え、現在も多様なニーズに対応したサービスが続々と増えています。今回はMicrosoft Azureが提供するインフラストラクチャー(IaaS)について、簡単にご紹介いたします。

Microsoft AzureのInfrastructure as a Service(IaaS)とは?


Azureは46のリージョンが一般公開されており、140か国で利用することが可能です。
また、10000マイルにもケーブルシステムが存在するため、インターネットが繋がれば、何時でも何処でも必要な情報を入手することが出来ます。今回はIaaSの中でも基盤となる、ComputeとStorageについて、簡単に紹介します。

  • Compute
    システムを動かす基盤となる仮想マシンを自分たちで準備することなく、利用可能な状態にします。最大 128 個の vCPU と 6 TB のメモリを利用が可能であり、既存アプリケーションをMicrosoft Azureへ移行することで、アプリケーションの延命や利用している環境で新たなにアプリケーションの構築等が可能となります。また、その環境についてですがLinuxかWindowsから選択することが出来ます。
  • Storage
    Strageサービスは仮想マシンの実装に必要なストレージの確保や、データの移行等に利用します。Managed Diskでは、仮想マシンデスクトップのユーザーへの振り分けや作成、管理をすることが可能です。他にもデータ保護を簡素化するサービスやデータストレージの処理速度やアクセス性を高めるサービスなどがあります。

まとめ

Microsoft Azureは数多のサービスをお客様へ提供しています。その数が多いこともあり、自分たちの目的を達成するためにはどのサービスを選んだら良いか分からないという問題もあるかもしれません。NSKは、様々なシステム開発の実績を持つと共に、それらをAzure環境下で稼働させております。もし、ご相談事があればお気軽にご連絡頂ければと思います。

  • 追加する