ニュースレター

2019.04.25

ニュースレター第24回 福助株式会社様 お客様相談室システムにMicrosoft Dynamics365導入を決定

スクラッチシステムからMicrosoft Dynamics365へ刷新が決定

日本ソフトウエア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:矢島 博)は、福助株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐橋 由文)様の、お客様相談室システムにMicrosoft Dynamics365をご提案し、2019年4月に採用が決定されました。

概要

福助株式会社様は、企業理念である「心とカラダに『福』を。~今日の感動を未来の文化へ~」のもと、『顧客満足度の向上』と『品質の向上』といった顧客重視志向を実現するために、お客様相談室システムを刷新し、業務変革を実施することが決定致しました。

現状お客様相談室のスクラッチシステムが老朽化している点や属人化している点を課題としてとらえ、フレキシブルに変更が出来る仕組みとして、2018年よりパッケージの選定を進め、数あるCRMパッケージの中から、Microsoft Dynamics365を採用し、for Customer Serviceを利用したお客様相談室システムを導入することが決定しました。

お伝えしたいポイント

(1).Microsoft Dynamics365を採用した理由

数あるCRMパッケージの中からMicrosoft Dynamics365を採用した理由としては、Microsoft他製品との親和性やAzure基盤を利用したクラウドシステムであったこと、またエンティティの追加等でフレキシブルに変更が可能な点を評価して、ご決定頂きました。

(2).今後の機能拡大を意識した導入を検討

検討段階では、お客様相談室システムだけではなく、営業部門との連携、顧客管理の標準化、および品質管理部門へのフィードバック等、さらなる拡大を目指して進める必要があると認識し、まずは、for Customer Serviceを導入し、今後for Salesの導入やfor Retailの導入への展開を目指して、ご決定頂きました。

 

福助株式会社様について

福助株式会社は、「心とカラダに『福』を。~今日の感動を未来の文化へ~」を企業理念に掲げた、足袋、靴下、肌着、ストッキングの製造、卸売、小売の総合メーカーです。

ホームページ:https://www.fukuske.com/

 

日本ソフトウエア株式会社

日本ソフトウエア株式会社は、『経営と情報』のプロフェッショナルとして経営革新を推進するコンサルタント会社です。経営革新のための方法論を体系化して、高水準の情報システム技術・コンサルティングノウハウと長年にわたる豊富な経験をベースに、革新のデザインからその実現に至るまで、一貫したサービスをご提供して、数多くのクライアント様を真の成功へと導く創造的革新のパートナーです。

ホームページ:https://www.nsk-japan.co.jp/

 

 

  • 追加する